« 2010.8.7 北八ヶ岳 | トップページ | 2010.10.20-23 中国北京 »

2010.8.22 避暑 千曲源流

お盆は過ぎたのにまだまだ暑い日が続く中、避暑を求めて千曲源流へ行ってきました。標高1500mあるので日差しはきついものの気温は25度以下で風が心地よい一日でした。

20100821__033

お昼近くに千曲川源流の橋から入渓。真昼のドピーカン、さらに少々渇水気味のため期待はできません。しかし足元からけっこういいサイズのイワナが走ったので日陰なら期待できるかも。

20100821__046

しかし、それ以降はまったく魚影さえ見当たらず2時間近く遡行した地点で脱渓。透き通った流れで渓相はいいのですが生命の気配が感じられません。

20100821__052

入渓場所へ帰る途中、獣よけネット(高電圧)があり、やっとのことでくぐりぬけました。数年前までは無かったのですが最近はシカが増えてレタス畑の被害がでているのでしょうか。それにしてもこのネットは最悪です。これからここへ来ることはできないでしょう。

20100821__056

金峰山川ふれあいの森から入渓。ここも獣よけネットが張り巡らされていましたがネットの隙間をくぐって入渓。フリーストーンのいい渓相でしたがすぐ上流の先行者に追いつき、脱渓。さすがに有名渓流には釣り人が多いです。

20100821__069

金峰山川の堰堤はすでに先行者の車が数台あり、しかも獣よけネットで駐車スペースも狭くなっていてがっかり。そうとなれば実績のある南相木川へ行くしかない。イブニングに南相木川へ到着、すぐ鬱蒼とした渓から7寸ほどのイワナがでました。やっとサカナを見ることができて一安心。

20100821__075

続いて同じサイズのアマゴがでました。イブニングになって少しは活性が上がってきたようです。

20100821__082

この時期、藪が川にせり出してそこにクモが巣をはるので悩まされます。でもこういうところにいいサイズのアマゴがいるんですよね。

ということで今回は高原の涼しい渓流でフライフィッシングを楽しみました。でもできれば千曲源流でネイティブなイワナを釣りたかったですね。

|

« 2010.8.7 北八ヶ岳 | トップページ | 2010.10.20-23 中国北京 »

コメント

見覚えのあるところですね。それにしても、ネットだらけになってしまいましたね。でもやはりホームの相木ですよね、頼りになる。
私はまだ仕事仕事の毎日です(涙)。涼しくなったらまた行きたいですね。

投稿: hikaru | 2010年8月29日 (日) 20時43分

まだ暑い日が続いていますが今シーズンもあと1ヶ月となっちゃいました。仕事が一段落したらどこか涼しいところへ行きましょう。候補地はいろいろあります。

投稿: bun | 2010年9月 1日 (水) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195199/36309181

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.8.22 避暑 千曲源流:

« 2010.8.7 北八ヶ岳 | トップページ | 2010.10.20-23 中国北京 »