« 2010.7.24 南アルプス雲上の渓 | トップページ | 2010.7.18 清涼 真夏の霧ケ峰高原 »

2010.7.31 相木川藪こぎ釣行

7月最後の日曜日に久々に相木川へ行ってきました。お昼ちかくに着いたので日差しはきつくなっていましたが標高が高いため木陰は涼しく感じました。

20100731__002

最初は南相木川の日陰にもぐりこんだが反応はほとんどなし。先行者がいたらしい。天気予報は晴れだったが陽が差したり、雨がふったりの落ち着かない天気。水温は15度ありちょっと高め。

20100731__004

色鮮やかなミヤマカワトンボが川のあちらこちらに。

20100731__011

南相木川は魚の反応がイマイチなので北相木川へ移動。藪をかきわけ、クモの巣をはらって竿抜けてそうなポイントでフライを流すとアマゴが出てくれました。フライ雑誌に載っている写真をまねて角度をつけてパチリ。まあまあの出来かな(自画自賛)

20100731__017

藪沢から出たアマゴ。夏のアマゴにしてはちょっと色黒?

20100731__033

川沿いのヒマワリも満開。ミツバチも忙しそう。

20100731__042

イブニングは役場前に移動。チャラ瀬が多く、ポイントが少ない中、比較的水深のある瀬にフライを流すとイワナがでました。天気がよくないためかすぐ暗くなり、ここで終了。

とにかく藪とクモの巣がすごくて悩まされましたが北相木では何尾かのアマゴとイワナが釣れたのでこの時期としては良かったほうでしょう。次回は藪とクモの巣が無い川へ行きたい!

|

« 2010.7.24 南アルプス雲上の渓 | トップページ | 2010.7.18 清涼 真夏の霧ケ峰高原 »

コメント

ちょっとご無沙汰してたら、相木に行ってたんですね。
アマゴの写真決まってますよ。それにしても結構暑かったにもかかわらず、涼しそうな。それで相木の標高を調べたら上の方は優に1000mを超えてるんですね。
これからの真夏の釣行は1000mオーバーじゃないと体がもちませんね。
解禁中にもう一回行きたいですね。ただこれから9月中ごろまで休みなし・・トホトホトホ・・

投稿: hikaru | 2010年8月13日 (金) 21時58分

Hikaruさんこんばんわ
相木は登りが少ないので標高が低いと思われがちですがけっこう高いんですよね。この日も最高で27度くらいであまり暑さは感じませんでした。ただちょっと魚の反応が渋かったのと、とにかくクモの巣に悩まされました。是非今シーズンに一緒にいい釣行しましょう。

投稿: bun | 2010年8月13日 (金) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195199/36112141

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.7.31 相木川藪こぎ釣行:

« 2010.7.24 南アルプス雲上の渓 | トップページ | 2010.7.18 清涼 真夏の霧ケ峰高原 »