« 2012.7.28 尾瀬 | トップページ | 2012.8.12 千曲川支流 »

2012.8.4 長野県の高原の渓

Hikaruさん、あだむすパパさんと長野の高原にある小渓に初めて行ってきました。サイズも満足とは言えませんでしたが数はたくさん出て久しぶりに繊細?な釣りを楽しみました。この時期にサイズ云々は贅沢ってもんですよね。それから情報を提供してもらった愚鱒さん、たつとさんありがとうございました。Hikaruさん現地案内ありがとうございました。

025
前夜24:00に家を出て早朝に到着。標高があるので気温が低く真夏というのにまじで寒くて震えました。入渓した川は幅3mくらいの小渓なので3人で交代で釣り上がっていくことに。

040
至るところで木が川を覆っているため、キャストするたびに木に引っかけるほど。やはりこういう川では正確なキャスティングテクニックが必要ですね。もっと練習せねば。

20120804__016

入渓からしばらく反応がありませんでしたがやっと待望の天然イワナが出てくれました。この川のイワナは色黒ですね。

043

絶景の滝。滝下もいいポイントになっています。

20120804__030_2
15cmから20cmくらいのうぶなイワナがポンポン飛び出してフライを咥えます。スレていないですね、この川のイワナ。ポイントによっては1キャスト1尾で同じポイントから何尾も飛び出します。

20120804__059
鰭が大きいのでサイズの割にいい引きしてくれました。みんな横の朱点がきれいです。

20120804__053
脱渓点に到着。さすがにこの時間には暑くて汗びっしょりでした。でも日差しが強くても日陰に入ると高原を渡る風はやはり涼しく、街中とは雲泥の差があります。

ということで高原の小渓で天然イワナとのんびり遊んできました。やっぱり夏は高原の渓で涼しく釣るのがいいですね、でも釣果は涼しくないほうがいいですねー。Hikaruさん、あだむすパパさん一緒に連れていってもらいありがとうございました。

‐ End -

|

« 2012.7.28 尾瀬 | トップページ | 2012.8.12 千曲川支流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195199/46604032

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.8.4 長野県の高原の渓:

« 2012.7.28 尾瀬 | トップページ | 2012.8.12 千曲川支流 »