« 2015.7.25 相木川 | トップページ | 2015.8.10-11 蝶ヶ岳 »

215.8.6-7 蒲田川

5月のGWにきたものの雪代で釣りを断念し、悔しい思いをした奥飛騨の蒲田川へHikaruさん、あだむすパパさんと行ってきました。

201508067__004

早朝4時に出発し安房トンネルを超えて一路蒲田川へ

201508067__021

蒲田川C&Rへ到着。水量はちょっと少なめですが釣りには問題ないでしょう。でも魚は激スレでなかなかヒットしません。しかもドピーカンな天気で初日から苦戦。25cmくらいのヤマメが出ましたが潜られてラインブレーク(泣)。

201508067__035_3

午後もC&R上流へ入渓。やっと25cmのヤマメがでました。

201508067__049

その後上流へ移動しましたがヒットなし

201508067__061

夕方はC&R区間でイブニング。やっとライズも見られるようになり、22~23cmのニジマスが立て続けに4尾ヒット、昼間の渋さはウソのよう

201508067__063

陽は完全に沈みライズはさらに頻発、ゴールデンタイム到来!

201508067__068_edited1

何尾か良形をバラした後、瀬のちょっとした深みから27cmの体高のある良形ヤマメがでました。長さより太さに満足、暗くなるまで粘った甲斐がありました。

201508067__067

上と同じヤマメ。かなり太いです。

201508067__100

この日の宿は歴史のある宝山荘。いつもは車中泊が多いのですがやっぱり布団でねるのは疲れがとれます。昼間は汗をたっぷりかいたので夕食の冷えたビールは格別でした。

201508067__087

陽がでるとすぐ暑くなるので2日目は朝飯前の一釣りで川へ。ヤマメとニジマスが釣れました。

201508067__104

2日の午前は上流へ。Hikaruさん、あだむすパパさんも気合十分!

201508067__106

しかしドピーカンな天気のせいか、反応は良くありません。渓相はバツグンですが。

201508067__115

やっとイワナがフライを咥えてくれました

201508067__123

透き通るようなジンクリナな流れ。思わず泳ぎたくなるほど。

201508067__130

午後は平湯温泉のひらゆの森で温泉に入り、食事のあと昼寝をして夕マヅメに備えます。

201508067__152

夕マズメは昨日良形がでたC&Rで2匹目のドジョウを狙いに。2匹目のドジョウはいました。26cmの体高のあるヤマメ。2日続けて良形が出て大満足な釣旅でした。

あだむすパパさんは最後になんと46cmの鰭ピンのホーライマスを釣りました。最後にしっかり帳尻を合わせてくるのは流石です

ということでいい魚も釣れて、いい温泉にも入り、満足な釣り旅でした。Hikaruさん、あだむすパパさん、すっかりお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

|

« 2015.7.25 相木川 | トップページ | 2015.8.10-11 蝶ヶ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195199/61096000

この記事へのトラックバック一覧です: 215.8.6-7 蒲田川:

« 2015.7.25 相木川 | トップページ | 2015.8.10-11 蝶ヶ岳 »