2018.1.20 神流川

今年の初釣行は神流川の冬季ニジマス釣り場。同行者はいつものHikaruさん、たつとさん、愚鱒さん。天気予報では厳寒の寒さでしたが意外と暖かく、思ったより快適な釣行でした。しかし1月の水は冷たく魚の活性はイマイチで苦戦しましたがそれでもたくさんの魚が釣れて満足な一日となりました。

Dsc02900寒いせいか釣り人は少なくのびのび釣りができました。

Dsc02918朝方は水が冷たくて反応はイマイチでしたがやっときました、いいヒキ!新調したスイッチロッド#6に魂が入りました(^^)/

Dsc02983陽があたりだすと寒さも緩み、魚の活性も少しずつ上がってきました

Dsc02956元気いっぱいにひいてくれました

Dsc02965本日一の美形、これも元気いっぱいに暴れてくれました

Dscn2038ポーズをとって記念撮影

Dsc029813時近くには早くも陽が傾き、急に寒くなります。

3時半に終了。帰りはいつもの白寿の湯で冷え切った身体を温めて帰路につきました。みなさんありがとうございました。また行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.2 神流川冬季

今期3回目となる神流川冬季ニジマス釣り場へ行ってきました。同行メンバはいつもの釣り仲間5人と飛び入り参加のFさんの6人。天気はほぼ快晴だったものの12月の上野村はさすがに寒く、朝方8時で-1℃、12時で6℃という寒さ、この寒さで魚も活性がイマイチでしたがそれでもハコスチの強烈なファイトは寒さを吹き飛ばしてくれました。

20171202_04212月からAM9:00~PM3:00が営業時間となり、ちょっと寂しい状況になりました。

20171202_006朝一は川も冷たすぎで魚の活性もイマイチでしたがお昼近くにやっと待望の1尾目がきました。

20171202_040全回は紅葉していた葉もすっかり落葉し、冬景色に移り変わっていました。

20171202_023お昼からは少し活性が出てきて立て続けにヒット

20171202_032本日最大の50cmオーバーのハコスチ、すごいファイトで上げるのに一苦労

Pc020049ハコスチと記念撮影

20171202_034_2

陽がかげると一挙に冷え込みます。これからがゴールデンタイムですが規則通りに3時過ぎに終わりにしました。一緒に行ってくれた皆さん、ありがとうございました。また次回一緒しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.18 神流川冬季

釣り仲間のHikaruさん、たつとさん、愚鱒さんと神流川の冬季ニジマス釣り場に行ってきました。天気予報では雨でしたがほぼ一日中曇り。おかげで釣り人も少なく楽しい釣りができました。

20171118_003神流川の紅葉もまだまだ見頃

20171118_014神流川に紅葉がよく似合います

20171118_081川底には無数の落ち葉のじゅうたん

20171118_024このモミジは見事!

20171118_036この日の初物、アベレージは40~45cmといったところ

20171118_052この日の最重量もの、太い!

20171118_054この日一番の元気物、腕がしびれるくらい強烈なヒキでした

Pb181367とにかく釣り人が少ない分、たくさん釣れました、充分満足な結果なはずですがまだまだ釣りたいという欲が....

というわけで楽しい釣行でした。一緒に行ってくれたみなさんありがとうございました。次回もよろしくお願いしますね(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.7 神流川冬季

釣り仲間4人と群馬県上野村にある神流川冬季ニジマス釣り場に行ってきました。朝は雨だったものの到着時には雨もあがり、水量も少し多めといった絶好の釣り条件となり、たくさんのニジマスに会うことができました。ここは今年から区間が延長となり、去年の約2倍の長さとなり楽しみも2倍、ニジマスの他にハコスチと呼ばれるスチールヘッドの血を継ぐニジマスも放流されていて強烈なヒキを楽しめます。

20171007_005水量は適量、水はクリアで魚の姿も確認できます、ここは中心部よりやや上流

20171007_008特別大きい魚は釣れませんでしたが40cmくらいのニジマスがほぼ入れ食い状態、引き味は最高です

20171007_026釣り場は整備が行き届いていて釣りやすいです

20171007_030これだけ太いとかなり強いヒキが味わえます

20171007_039この頭もとんがり具合はハコスチかも?ヒキも強烈でした!

20171007_044今年から拡張された下流付近、やはり中心部に比べると魚影はやや少ない感じです

今回は思った以上にたくさん釣れて満足でした、もっと大きいハコスチが釣れればもっとエキサイティングな釣りが楽しめそうですが次回に期待です。、一緒に行ったみなさんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.9.8-9 八千穂レイク

2017.9.8~9/9に一泊で長野県の八千穂レイクに行ってきました。同行者はHikaruさん、たつとさん、愚鱒さん。2日間いい天気と元気のいいニジマス、なんといっても気の置けない仲間と一緒で気持ちのいい釣り旅でした。宿は八千穂レイクそばの駒出池キャンプ場の格安のバンガローで楽しい時間を過ごしました。

000

001

002

003

004

005

006

008

009

010

011

012

013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.6.29 奥飛騨の渓

休みを利用して久しぶりに奥飛騨の渓へ行ってきました。

100

到着はお昼近くでC&Rエリアの下流から入渓

101

雪代はだいぶ収まっていますがまだ対岸への渡渉は厳しい状況です、渡渉できる場所は限られています

102

深い瀬からフライに飛びついてきたのは体高のあるニジマス、元気いっぱいにヒキました

103

曇り一時雨の予報でしたが強い日差しが照り付けます

104

深い瀬がある場所で一休み、遠くには北アルプスの峰々が見えました

105

深い瀬の底から浮き上がってフライに飛びついたのはヤマメでした、サイズのわりによく引きました

106

C&Rの最上流部に到着、早い瀬から何尾かフライを追ってきましたがフッキングせず

107_2

堰堤下では大物が潜んでいるらしく、小魚が一斉にジャンプするなぶら現象がありました

108

C&Rの最下流部へ移動、するとすく美形のイワナがでました

109

雨が降り出してからニジマスがヒット、その後は雨が大粒になってきたため、イブニングもそこそこに切り上げました。イブニングで大物を期待していましたが残念、次回の楽しみにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.6.3 奥日光湯川

仲間3人と新緑がまぶしい奥日光の湯川へ行ってきました

20170603_019

赤沼茶屋に7時半到着。天気は快晴、気持ちのいい天気になりました、早速釣券を購入し仲間の到着を待ちます

20170603_027

仲間と合流し湯滝へ、最近雨が降ったためでしょうか湯滝の水量が多いように感じられます

20170603_046

滝下でいいサイズのブルックがでました、出だしは最高です、期待が膨らみます

20170603_051

倒木が自然さを感じさせてくれます、湯川は癒されます

20170603_062

20センチくらいのブルックがドライフライにもニンフにも頻繁に出てくれます。魚影は濃いようです

20170603_072

斑点がきれいなブルック

20170603_086

小滝は新緑がよく似合っていました、ここは絵になりますね

20170603_127_2

途中で昼食を済ませ、午後から下流域へ。下流も新緑のトンネルが絵になります

20170603_133

あちこちにズミの花が目立ちます

20170603_148

湯川の絶景ポイントの1つ、枯れ木と湯川がよく似合います

20170603_159

下流は魚影が薄いせいか釣り人もまばら

20170603_163

赤沼茶屋まで下ってから再度湯滝へ移動、夕マヅメを楽しむつもりが急に冷たい風が吹き出し気温も1桁となり寒さに我慢できず、早めに終了

Dsc09307

全員で集合写真

みなさん、今回もお世話になりました、ありがとうございました、また次回もよろしくお願いしますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.5.20 千曲川支流

新緑がまぶしい千曲川支流へ行ってきました。天気は快晴で新緑が本当にきれいでフライフィッシングには最高の季節到来です。ドピーカン状態ですが海抜1000m以上あるので快適です。

20170520_001

高速の事故渋滞にはまり、9時過ぎに到着。最初は比較的下流部で入渓、いい流れですがすでに先行者が釣った後なのかまったく反応無し

20170520_002

上流域へ移動。ちょうど先行者が帰るところに出会い期待は完全にしぼみましたが時間が経っていればそこそこ釣れるだろうと入渓を決断

20170520_003

すると細い流れですがそこそこの反応があり、きれいなイワナを出ました。サイズは20cmをちょっと超えたくらいですがケッコウいい引きをしてくれました、イワナはヤマメに比べ引きはいいですね、一気に期待が高まります

20170520_004

竿抜けポイントからまあまあサイズのイワナが出てくれました

20170520_005

初夏の天気で気持ちのいい渓相、ハルゼミの鳴き音がこの川での釣りの盛期を感じさせてくれます。

20170520_006

たまにアマゴも釣れますが12cmくらいのかわいいサイズ

20170520_007

移動途中に咲いていた藤の花、青空によく似合いますね

20170520_008

イブニングは千曲本流へ。大物を感じさせるライズがあったもののノーヒット、残念!フライが見えなくなるまで粘ってしまいました。

帰りは清里にある温泉でのんびり疲れを癒しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.3.31 神流川

今年度最後の有給休暇をとって2週連続でHikaruさんと神流川へ行ってきました。

Dsc01441

天気は曇り、気温は一桁台。さすが平日とあって釣り人は2~3人程度、ほぼ貸し切り状態です。

Dsc01448

最初はニンフ。すぐ良形のヤマメが出てくれました。

Dsc01451

たまにライズがあるのでドライフラにチェンジ、するとドライフライに次々にヤマメがヒット、低気温はあまり影響がないようです。

Dsc01454

Dsc01460

Dsc01470

Dsc01490

午後からヴィラせせらぎ裏へ移動。この頃から雨が降り出し本降りに。雨の中でもドライフライに反応があります

Dsc01497

十分釣れて満足な釣果でした。体も冷えてきたので早めに切り上げてヴィラせせらぎの温泉に入り、帰途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.3.25 神流川

2017年度の解禁は神流川に行ってきました。同行者はHikaruさんです。

Dsc01378_3

天気は快晴で絶好の釣り日和。まずヴィラせせらぎ裏から開始です。土曜日ですが釣り人の姿はまばらです。重機が入り川をいじったため渓相が悪化したことが原因でしょうか。

Dsc01394_3

ライズがないのでニンフを沈めると最初の1尾目がヒット、久々のヤマメに感激です。

Dsc01400

魚影は濃いのでコンスタントにヒットします。

Dsc01415

午後から上流の役場前に移動、ここも土曜にしては釣り人が少ない感じです。

Dsc01421

ライズがあったのでドライフライにチェンジ。フライには反応するもののなかなかフッキングしませんでしたがやっと出てくれました。体高のある納得サイズのヤマメです。

Dsc01433

役場上流も重機により渓相がずいぶん変わってしまいましたが魚はかなり入っています。ここはドライフライで何匹が出てくれました。

例年の解禁は千曲川などの一般河川だったので寂しい釣果でしたが今回は満足な釣果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧